講座の流れ・Q&A

講座の流れ

1.開講まで

お電話、HPの申込みフォーム、開講事業所への直接申込み、いずれの方法でも大丈夫です。
お申し込みいただき次第、講座担当者よりご連絡いたします。

開講前に説明会を実施し、講座の詳細についてご案内いたします。
ご納得いただければ、その場で受講料をお支払いいただきます。

2.基礎講義

介護職の仕事とは、認知症とは、老化・障がいへの理解など、介護に関する基礎知識を学びます。
現場で活躍するプロの講師が、疑問に答えながら進めていきます。
グループワークも多く取り入れています。クラスメイトとともに考えを深めていくことができます。

3.実技講習

食事・排泄・入浴の介助や、移動・移乗の技術を実際に身体を動かして経験し、学んでいきます。介護する役、介護をされる役に挑戦してクラスメイトとグループワークも取り入れて、介護技術を身につけいきます。

4.修了試験

学んできたことを振り返る筆記試験をおこないます。

5.修了式

受講を終え、修了試験に合格された方へ修了証書をお渡しいたします。
修了証書を手にしたときから、あなたもプロの介護士の仲間入りです。

Q&A

初心者でも理解できるか不安

看護師や介護福祉士などの資格をもつベテラン講師が丁寧に指導するので大丈夫です。介護経験がない方にも、理解度に応じて基礎をしっかり教え知識と技術が身に付くカリキュラムで安心です

長時間の勉強についていけるかどうか、不安なのですが・・・

自分なりのペースでやっていただけると考えていますが、お困りのことがあれば、スタッフや講師にお気軽にお声かけください。

受講には資格や年齢に制限がありますか?

制限はありません。あなたのやる気があれば充分です!

受講者に男性はいるのですか?

男性もいらっしゃいます。基本的に男女共学です。最近では、男性で介護職を目指す方もかなり増えてきました。

引っ越す予定があるのですが、この資格は取得した都道府県以外でもつかえるのですか?

全国どの都道府県でも使用出来ます。

研修修了後はどんなところに就職できるのでしょうか?

居宅サービス事業所、高齢者介護施設等での就職が可能となります。

受講期間はどれくらいですか?

平日のコースで設定しています。期間は約3ヶ月(2ヶ月半)の受講期間です。
講義と実技の130時間を受講して頂き、修了試験に合格で資格取得となります。

介護職員初任者研修ではどのようなことを教えてくれるのですか?

『高齢者・障がい者に対する日常生活の援助』としての、『生活(家事)援助』『身体介護』『相談や助言』に関することを学びます。このほかに、医学的な基礎知識なども勉強します。