先輩インタビュー

「計画作成担当者」のお仕事

「いつまでもその人らしく」という言葉を大切に

ユトリーム大阪北

計画作成担当者 片岡 雅雄

経歴を教えてください。

福祉系大学を卒業後、特別養護老人ホームで5年間介護職として働き、介護福祉士を取得しました。その後、自宅からも近く通いやすいこともあり、かんでんジョイライフに入職をしました。入職後は、介護職員として5年ほど勤務をし、介護支援専門員の資格を取得と前任者の退職も重なり、6年ほど前より計画作成担当者業務に従事しています。

入職のきっかけは?

自宅から近く関西電力グループであるため、母体がしっかりしていることを知り、面接を受けました。施設全体が明るい雰囲気で、面接時にも私の話しを真摯に聞いて下さった事が印象深く、入職を決めました。

やりがいを教えてください。

計画作成担当者は介護を必要とされるご入居者さまのニーズに沿った、ケアプランという書類を作成させていただく職種です。「いつまでもその人らしく」という言葉を大切に、介護職員や看護職員等、多職種連携を図り、サービス内容を決めて、サービスを実施していきます。ご入居者さまのニーズにお応えでき笑顔で「ありがとう」とおっしゃられた時や安心して生活をして頂いているご様子を見た時にはこの職種について良かったと思います。また、「話し聞いてくれる?」とご相談頂いたりたわいのない話をすることも楽しく感じますし「信頼して頂けているんだなぁ」と嬉しく感じます。

仕事内容を教えてください。

介護を必要とする高齢者の方が、心身の状態や環境に即した介護サービスを継続的に施設で受けていただけるよう調整を行うのが私の仕事です。
施設ケアマネは居宅ケアマネとは違い、ケアプランを受け持つ対象者が施設内のご入居者さまに限られており、ご入居者さまのその日1日のプランニングを行っています。
また、ご入居者さまお一人おひとりの自分らしい生活と幸せの追求についてもサポートしています。
その為にも、お一人おひとりのニーズをいかにつかみ、どう実現するのかを真摯に考え、日々対応を行っています。

1日のスケジュール 1日のスケジュール

OJTカリキュラム

当社は他事業所の施設ケアマネージャーとも関係性が良く、月1回開催される本社会議では、悩み事や相談事、わからないことがあれば何でも相談し合えるネットワークが整っています。合同研修もあり、新しい知識を積極的に取り入れる環境が整っています。施設に配属になると1人になってしまうように感じますが、自分の周りにはたくさんの仲間と信頼できる上司が存在し、安心してケアマネジメントを行うことができます。

今後の目標は何でしょう?

ご入居者様に「ここに来てよかった」と思って頂けるように、これまで以上にご入居者さまの
お話しを傾聴し、他職種と連携、協力をしながら、さらにご入居者さまとご家族さまのお役に
立ちたいと思っています。