先輩インタビュー

「看護師」のお仕事

笑顔を拝見するたびに、この仕事を選んでよかったと実感

ユトリーム大阪北

看護師 井上 優子

経歴を教えてください。

看護専門学校卒業後、一般の病院で内科や整形外科の看護師をしておりました。その後、特別養護老人ホームや、障害者施設にて看護経験を積み、当社へ入職しました。

入職のきっかけは?

障害者施設では、ほぼ一人で勤務にあたることが多く、長期の休みがとれず、サービス残業が常態化していました。
かんでんジョイライフは、サービス残業もなく、休みがとれる環境であることが決め手になり入職しました。

やりがいを教えてください。

ご入居者さまの日々の健康管理や、服薬管理、医療的ケアなどを行っています。
ご入居者さまから、感謝のお言葉をかけていただいた際や、笑顔を拝見するたびに、この仕事を選んでよかったとやりがいを感じています。

仕事内容を教えてください。

ご入居者さまの健康管理が仕事です。それに付随して往診や受診時は医師へ状態の報告や往診では診療介助も行います。
必要に応じてご入居者さまやそのご家族さまに受診結果や状態のご説明を行うことがあります。
処置はもちろんですがケアスタッフからの報告でご入居者さまに対応することもあります。特に他職種のスタッフからの情報は大切ですので普段からしっかりと連携をとることが必要です。
基本的に残業は少ないのですが入居者さまの状態に応じて緊急的に動くことが必要な場合があります。
施設は病院などの医療現場ではないので仕事の上での主役はあくまでケアスタッフと考え看護師は医療的にサポートを行っていく立場と考えています。

1日のスケジュール 1日のスケジュール

OJTカリキュラム

基本的にはマンツーマンで指導します。
実務に一緒に入って頂きご入居者さまの状態に合わせた処置やルーチンワークを覚えて頂きます。
徐々に処置や対応をお任せしますが、問題が起きたときは一緒に解決方法を考えていきます。

今後の目標は何でしょう?

介護スタッフやケアマネージャー、生活相談員と連携しながら、医療面のサポートをし、ご入居者さまができる限り永く健康で、安心してお過ごしいただけるよう業務に従事していきたいと考えています。