社長メッセージ

すべてはお客さまの声から始まる。

私たちは、お客さまお一人おひとりの自分らしい生活をサポートしていきます。

代表取締役社長 西浦 光一郎

かんでんジョイライフは、2000年の介護保険制度開始を契機に、関西電力の子会社として誕生しました。関西電力は、電力を地域に供給する企業として、地域のインフラを支えるとともに、お客さまの暮らしや生活のお役に立てる事業を立ち上げてきました。そうした取り組みの中で、かんでんジョイライフは介護サービスを提供する事業をスタートいたしました。

関西電力の独身寮を改修した有料老人ホーム「ユトリーム大阪北」を皮切りに、現在では、有料老人ホームだけではなく、サービス付き高齢者向け住宅、認知症の方のグループホームや、訪問介護、訪問看護、デイサービスなど幅広いサービスをご提供するまでに成長いたしました。現在、施設のご入居者は900名さま、在宅サービスのご利用者は300名さまに達しており、お客さまに改めて感謝を申し上げる次第でございます。

当社は、サービス提供、事業運営の要として、「カンパニーポリシー」を定めております。企業として大切にすべき姿勢を明確にするとともに、お客さまにどのようにサービスをご提供すべきか、どのような企業を目指して経営しているかに関して従業員で共有し、全社をあげて、お客さまお一人おひとりの「自分らしい暮らし」を追求すべく、努力を続けております。

当社は、高齢化の進展にともなう社会の要請に応え、当社のお客さまに限らず、地域全体とともに成長していく企業でありたいと考えております。住み慣れた街、慣れ親しんだコミュニティの中で、笑顔で暮らし続けていただくために、幅広いサービスの充実をはかりながら、これからも、地域に根差した事業活動に取り組んでいく所存です。

代表取締役社長 西浦 光一郎