かんでんジョイライフ施設だより

2021年01月08日 デイサービスセンターナービス淀川 (淀川)初詣

1月4日から7日、デイサービスセンターナービス淀川では「初詣」を行いました。

新型コロナウイルス感染症予防の為、例年参拝していた神社への初詣ができない中、スタッフお手製の神社にお参りをしていただきました。

年末から皆さまと神社作りをはじめました。

鈴の音色を工夫したり、神社の名前を考えたり、コロナ退散を願い“アマビエ”を狛犬の代わりにしたりと、アイデアを出し合い、とても立派な「関電神社」ができ上がりました!

年が明け、鳥居と賽銭箱を外に出しました。

お賽銭はドンジャラのコインです。

鈴を鳴らし、おみくじを引いていただき、初詣の雰囲気を味わっていただきました。

「すごい立派や!」「ありがたいわ。」と、大好評!

「初詣にこられてうれしいわ!」「いつも行くところよりも良いで!」と、「関電神社」に熱心に手を合わせておられました。

おみくじでは「なにがでるやろう?」と、楽しそうに引かれ「大吉や!」と喜ばれる方もおられました。

それぞれのご利用者さまに思い当たるようなことが書いてあり、「何が出た??」と皆さまでおみくじを見せ合っておられました。

お買い物途中に通りすがりの親子連れの方が「すごいものがあるなと思ってびっくりしました!」と、「関電神社」にお参りくださいました。

「初詣に行かれへんからうれしいわ!」と写真を撮っていかれました。

例年とは少し違った初詣となりましたが、皆さまにぎやかに楽しくお正月気分を感じていただくことができました。

「デイサービスセンター ナービス淀川」の施設情報はこちらから⇒

過去の記事を読む