研修制度・キャリアアップ制度

当社では人材の育成、スタッフの支援を目的に研修を実施しています。職員へ継続的に研修を行い、フォローアップを実施します。

継続的な研修制度

継続的な研修制度

定期採用時研修

新卒者を対象に実施。
通常の採用時研修に加え、新卒者を対象に「社会人の心得」「報告・連絡・相談の必要性」「事例検討」「施設実習」を入社後1カ月間かけて行います。

<フォローアップ研修>
将来のサブリーダー(主任)・リーダー(課長)候補として、入社後6カ月・1年後・2年後・3年後にも「ターミナル研修」「認知症研修」「コミュニケーションスキル」「リスクマネジメント」などの、研修を行うとともに、自らの立てた目標についての振り返りを行い、継続的に学ぶ取り組みです。 

通年採用時研修

通年入職者を対象に実施。
当社のカンパニーポリシーを理解し、当社の理念に基づいた介護を実践できるよう入職時に学ぶ機会を設けており、毎月、「職員心得・職業倫理」「認知症ケアについて」「記録の書き方」「ケアプランについて」「感染症」「リスクマネジメント」「接遇」など、入社後7日間かけて行います。

現地研修

各施設、各事業所の立てた年間研修計画に基づき、教育専門部署が各所に出向いて定期的な研修を行います。採用時研修で行う19科目の研修内容以外にも、各所からの依頼に合わせたオーダーメイドの研修を実施します。

実技勉強会

定期採用者、通年採用者だけでなく、現任者(パート職員も含む)も自らの技術アップを目指し、継続的に学べる自主的参加による実技勉強会を行います。当社のカンパニーポリシーを実現できるよう、当社オリジナルテキストを使用し、お客さまの快適性を目指した介護技術の修得を目的としています。

資格取得への個人支援(各種試験対策講座開催)

介護福祉士の試験対策講座を自社で開催しています。資格取得のバックアップを実施し、自らのステップアップ、自己研鑽を支援します。

キャリアアップとスキル認定制度

キャリアアップとスキル認定制度

スキル認定

当社のキャリアアップ制度の一部として、年1回、介護職員を対象にスキル(知識・技術)レベルを評価する機会を設けています。職員のモチベーションアップとレベルアップ、そして会社のサービス品質向上を目的として取り組んでいます。職員が意欲を持って学び続けられるよう、レベルアップした職員には、報奨金や給与等級のアップ等を行います。

ステップアップ研修

スキル(知識・技術)レベルアップに向けて、レベル別に基づいた研修を行います。当社のカンパニーポリシーを理解し、理念に基づいた介護を実践できることを目的に、職員個々のスキル向上を図り「良質なサービス」の提供を目指します。