先輩インタビュー

やりがい以上に深い思いを感じながら業務にあたっています

ベルパージュ大阪上本町
生活相談員
池田 侑加



経歴を教えてください。

ベルパージュ大阪上本町のフロント職員として約6年半勤務したのち、社会福祉士の勉強をはじめ、資格取得。その後ベルパージュ大阪上本町に生活相談員として再採用され、現在に至ります。

入職のきっかけは?

関西電力グループのかんでんジョイライフが、当時ベルパージュ大阪上本町が開設することを恩師におしえてもらい「福祉関係のお仕事に向いているからやってみてはどうか」とすすめられ、入職しました。また社会福祉士を取得後もやはりベルパージュ大阪上本町でご入居者さまのご生活に関わりたいと思い、再就職を決めました。



仕事内容とやりがいを教えてください。

日常生活でのお困りごとやその方のニーズに対して、現状が少しでも良くなるためにどうすればよいかをご入居者さまやご家族さまと一緒に考え、人・物・サービスを利用して生活をご支援していく仕事です。お元気な方が介護が必要になったり、最期をお迎えになるような各場面で、他職種と協働してご支援に携わります。それぞれのご支援については、絶対的なマニュアルや正解がないためやりがい以上に深い思いを感じながら業務にあたっています。

今後の目標は何でしょう?

いま以上に、ご入居者さまやご家族さまに「ここにきてよかった」と仰っていただけるお住まいにしていきたいと思っています。そのために皆様のニーズに丁寧に対応し、安心に快適にお暮しいただけるよう、生活相談員として精進していきたいと考えています。