先輩インタビュー

質の高い研修制度により、自分自身の成長が期待できると思い入職

ベルパージュ大阪帝塚山
介護職
サブリーダー平田 俊文



経歴を教えてください。

行政書士として開業し、悪徳商法の被害にあわれた方々の救済活動を行っていました。その後警備会社へ転職、警備員として駆け回り、営業職も経験しました。介護のことにももともと興味があり、介護福祉士の資格を取得したのち、自身のステップアップを図るため当社へ入職しました。

入職のきっかけは?

とても質の高い研修制度があると聞き、ここでなら自分自身の成長が期待できると思い入職しました。また、現在はベルパージュ大阪帝塚山にて従事していますが、入職当時は新規施設のオープニングスタッフとして入職し、普段では経験することのできない業務に携わることができました。



仕事内容とやりがいを教えてください。

ご入居者さまに「自分らしい生活」を実現していただくためには、全職員のご入居者さまへの関わり方がとても大切でありその重要性を職員へ伝え続け実践していくことが、私の仕事だと思っています。また、私や職員を頼りにしていただけたときに、やりがいを感じています。これだけ毎日直接「ありがとう」を聞ける職種はないと思い、日々そのお言葉に感謝しながら毎日仕事に取り組んでいます。

今後の目標は何でしょう?

ご入居者さまに「ここにきてよかった」と仰っていただける生活環境を構築していきたいです。 また、職員にも、ここで働きたい、働き続けたいと思ってもらえるような職場環境づくりにも注力していきたいと考えています。自己研鑽に励み、努力を惜しまず、人間力を磨き、さらなる飛躍を目指し、多くのひとに影響を与えられる人物になれるよう、日々精進していきたいと思っています。