先輩インタビュー

日々の関わりを大切にし「安心・安全・快適な暮らしの実現」に努めたい

奈良あやめ池ケアレジデンス
介護職
高野 晃生



経歴を教えてください。

介護福祉士の資格を取得したのち、介護老人保健施設で3年経験を積んだ後、当社へ介護職員として入職しました。

入職のきっかけは?

スキルアップ認定制度や、各研修制度があり、日々の業務において再認識をする機会を設けてくれる体制があることが、入職のきっかけとなりました。



仕事内容とやりがいを教えてください。

ご入居者さまとのかかわりの中で、心からお互いに笑顔がこぼれる場面があります。そのようなときに、ご入居者さまと気持ちが通じ合えていると実感でき、介護福祉士としてのやりがいを感じ、より一層頑張ろうと思えることにつながっています。

今後の目標は何でしょう?

ご入居者さまの多くは、高齢になればなるほど、残念ながら周囲の方を亡くされたり、ご自身でできる身体機能も低下されるなど、喪失感をお抱えになります。そのような中、ご生活の質をのどのように高められるかは、サポートする者の関わり方次第で大きく違いが出ると思っています。ご入居者さまのお気持ちに寄り添えるよう、日々の関わりを大切にし「安心・安全・快適な暮らしの実現」に努めたいと日々考えております。