お知らせ

その他 2018年11月02日

平成30年度 症例発表会を開催しました


去る10月24日(木)、かんでんジョイライフの「症例発表会」を開催しました。


「症例発表会」とは、在宅サービス・施設サービスを提供する各事業所が実際の症例をそれぞれ発表するもので、お客さまへのサービス品質および従業員の資質の向上を目的に平成26年度以降毎年開催しているものです。

今年で5回目となる今回は、70名近い傍聴者の前で、実際に症例に携わった職員が日ごろの業務の課題や成果を交えながら、合計8の症例を発表しました。


発表内容は
・地域向け訪問介護ステーションでの、重度障害者の身体介護に携わった症例
・職場での離職ゼロを目指し、独自の取組みをやっている事業所の紹介
・患者自身が治療の意思決定が出来るよう、看護師が自分の役割を果たすこと
といったものであり、改めてカンパニーポリシーである「すべては、お客さまの声から始まる」を実践することがいかに重要であるかについて再認識することができました。


かんでんジョイライフは、お客さまお一人おひとりの自分らしい生活と幸せの追求をサポートしていくために、これからもお客さまのお声に真摯に耳を傾けていきます。